So-net無料ブログ作成
検索選択
オーディオ ブログトップ

Tivoli Audio Model One BT [オーディオ]

先日ラジオを購入しました。
デザインに惹かれたのと、モノラル感がいい感じだったので、ずっとコレを探していました。

DSC_0040[1].jpg

Amazonの中古で安いのがあったのでそれを頼んだのですが、かなり状態が悪かったうえに、BTじゃないものが届きまして、Amazonでもこういうことあるんだなーと返品。
しっかり返ってきたので、ヨドバシで同じものを新品で購入。
税込みで定価+ポイントだったので、少々お得感がありました。

音の感想としては、モノラルながらしっかり鳴るし、でもそこまでハイファイでもなく、寝る前にかけたり、リラックスしたいときに聞いたりするといい感じです。

ラジオとしてみると、これまたいい。

受信感度もいいし、ワイドFMにも対応しているのでAM放送もきれいに聞けます。
また、Bluetoothモデルなので、携帯やWalkmanをつないで、ネットラジオや音楽もかけられます。

デザインよし音よしとかなり満足いく商品でした。

ラジオを聞くのは、やはり楽しいですね。
声や音だけで物事を伝えるのって、想像力を刺激されてとてもいいと思うんです。

中高生のころよくラジオを聞いていましたが、そのころの思いがよみがえってくる感じでした。

ラジオ、やっぱり好きだなー。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

5畳オーディオ、ひとまず完成 [オーディオ]

今年の夏講習はハードだった分、お給料もそこそこでまして、オーディオ関係につぎ込みました。

DSC_0024.jpg

スピーカー: B&W 686S2 (バイワイヤリング)
プリアンプ: Marantz PM8005
SACDプレイヤー : DENON DCD1500RE(USB-DAC兼用)
ユニバーサルプレイヤー : OPPO BDP-103DJP(ネットワークプレイヤー兼用)
ゲーム機 : PlayStation 4

こんな感じになりました。
上を見ればまだまだあるのですが、5畳の空間にこれ以上の音量は必要ないと考え、ひとまず落ち着きました。

今回の機器導入にあたり、アクセサリー系もかなり変えてみたのですが、一番効果が大きかったのが、電源です。

個人的な感想では、スピーカーの次に音質が大きく変化したと思っています。

あとは、簡単なノートPCでも繋いでUSB-DAC機能を試してみたいところです。




nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

JRMC - JRiver Media Center のビューカスタマイズがよくわからなかったので、挑戦してみた [オーディオ]

USBオーディオの再生ソフトとして雑誌などに取り上げられるソフトの中に、JRMCというのがあります。

アルバムアートをずらりと並べた画面は圧巻で、眺めているだけでもうれしくなってきます。

しかし、音質を向上させるような記事はよくみるのですが、見た目をいじる方法を書いている方が少なかったような気がしたので、今回挑戦してみました。

bandicam 2016-06-28 22-10-38-001.jpg

はい。スタート画面です。
私の所有しているのは、Ver.19なので今のとは少々勝手が違うかもしれません。

まずは、ライブラリビューを追加しましょう。
オーディオと書かれたところの上で右クリックをして、ライブラリビューを追加を選びましょう。

bandicam 2016-06-28 22-32-53-851.jpg

表示法とカテゴリーを選べるので、表示法は「カテゴリー」
表示順は「保存場所」「アルバム」としてみました。

bandicam 2016-06-28 22-12-45-740.jpg

続いて、サムネイルの表示方法もいじります。
Fannedサムネイルはお好みで表示、非表示を選んでください。
私は非表示にしました。

bandicam 2016-06-28 22-12-30-066.jpg

変更箇所は、以上です!

これで曲やアルバムを選択してみると、どうなるか追ってみましょう。

1、保存場所のフォルダーが表示される。

bandicam 2016-06-28 22-12-01-687.jpg

2、ジャケットをダブルクリックすると、その下の階層に移動する。私はジャンル別にしてあります。

bandicam 2016-06-28 22-14-28-592.jpg

3、ジャンルごとのアルバムが表示される。

bandicam 2016-06-28 22-14-56-145.jpg

4、聞きたいアルバムをダブルクリックで、上段にアルバム、下段に曲リストがでる。

bandicam 2016-06-28 22-15-32-907.jpg

こんな感じになります。

私が使いやすいようにいじっただけなので、皆様も使いやすいようにいじってみてください!




nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

NW-ZX2がやってきた [オーディオ]

これが出たとき、ものすごく欲しかったのですが、新品の実売価格が約13万円していたこともあり、見なかったことにしていました。

しかし、この間ふらっと秋葉原のe☆イヤホンに遊びに行ったとき、目にしちゃったのです。
しかも、中古+週末セールとのことで税込み8万円!

かなり悩んだ結果、気がついたら購入していました!

いままで使っていたZX-1も結構よかったのですが、ZX-2はもう別物!
すごいを通り越してすごいです。

PC190012.jpg

まず、重い!
オーディオ界では、重いは正義ですので問題ありません!
むしろ、いいパーツを使っていそうな感じがするので、全然オッケーです!

気になる音質は、もうすごいの一言。
SHUREの535(イヤホン)を使って聞いていますが、ノイズも気になりませんし、力強く鳴らしてくれます。

PC190014.jpg

これはもっと音を追い込みたいところです。
というわけで、リケーブルをしてみました。

Nobunaga Labという聞き慣れないブランドのケーブルを導入してみました。
タッチノイズがひどいという評判でしたが、私は気になりませんでした。
たまに服にこすれてゴリゴリいいますが、そういうものなんだと思うことにしています。

ZX-2にイヤホンを直で挿して聴いても音がいいのですが、インピーダンス高めのヘッドホンでも聴いてみたくなり、ヘッドホンアンプも導入しました。

PC190015.jpg

OPPOのHA2です。
これまた新品は恐ろしい値段がするのですが、中古で3万代だったのでe☆イヤホンにて試聴したのち購入。

見た目のデザインの良さもありますが、中身もすごいんです。
本当はデジタル接続で聴きたいところですが、電池の減りがマッハなので、アナログ接続で聴いています。
もちろん、K-712PROでも朗々と鳴らします。

PC190022.jpg

通勤中はイヤホンで、自宅ではヘッドホンで聴いています。
かなり成功した買い物だったと思います。

気になる方は、ぜひ試聴してみていただきたいですね。


SONY ウォークマン ZXシリーズ 128GB ハイレゾ音源対応 Android搭載 ブラック NW-ZX2-B

SONY ウォークマン ZXシリーズ 128GB ハイレゾ音源対応 Android搭載 ブラック NW-ZX2-B

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス




OPPO Digital OPP-HA2 ハイレゾ音源フル対応,DAC内蔵ポータブルヘッドホンアンプ

OPPO Digital OPP-HA2 ハイレゾ音源フル対応,DAC内蔵ポータブルヘッドホンアンプ

  • 出版社/メーカー: OPPO Digital
  • メディア: エレクトロニクス









AKG Reference Studio Headphones  K712PRO 【国内正規品】

AKG Reference Studio Headphones K712PRO 【国内正規品】

  • 出版社/メーカー: AKG
  • メディア: エレクトロニクス





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

電源タップをオーディオ用に変える [オーディオ]

五畳で楽しむオーディオシステムも、だいぶ完成に近づいてきました。

いい音を出すようになってきましたが、どうも今ひとつ何かが足りない・・・と思い、アンプの買い換えなども考えていました。(PM6005)を使っています。

しかし、次に狙っているのが、PM8005かPM14-S1あたりを考えていまして、今すぐには変えられません。
スペース的な問題もありまして、慎重に選んでいるところです。

そんななか、電源やケーブルを変えることでも、飛躍的な音質向上が見込めるという話を聞きまして、挑戦してみようと思い立ちました。

PC080011.jpg

BELDENの電源タップです。

電源の差し方は、アンプを一番手前に挿し、あとは消費電力の多い順に挿すといいそうです。

これでプレイヤーを動かしたところ・・・

なんか、全然違う!

音の話なので、抽象的になってしまいますが、ドライブ力が増し力強い音がするようになりました。

ちょっとしたアクセサリーの違いで、こうも変わるものかと驚きました。

新しいアンプはもうちょっと後でもいいやって思えるくらいに向上しました。

まだまだオーディオ初心者ですが、狭い部屋で音楽を流しゆったりできるような部屋作りをしていきたいです。


Belden 電源タップ(5口仕様) PS1850

Belden 電源タップ(5口仕様) PS1850

  • 出版社/メーカー: Belden
  • メディア: エレクトロニクス






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

PC周りの音楽再生環境をつくってみたよ [オーディオ]

ずいぶんと前の更新から時間が経ってしまいました。
いろいろと忙しかったのです。(いいわけ

今回は、PC周りの音楽再生環境ができたので、それの紹介です。
なるべく安く、比較的高音質を追求してみました。

P1020185.jpg

まずは、スピーカー。
ヤマハのPB200というスピーカーを選んでみました。
これは、ペアで8,000円とかなりリーズナブルなお値段。
しかし、評判が良いのです。
せっかくなので、試してみました。
付属のスピーカーケーブルは、細くてイマイチでしたので、マランツの1メートル300円くらいのを用意しました。
ついでにバナナプラグも購入。
間に余計なものがはさまらない方が、音質的にはいいらしいですが、利便性を考えてバナナプラグを装着させています。

まさか、ケーブル一本でここまで音が良くなるとは思っていませんでした。
マランツのケーブルなので、ふわっとしたマランツの音がします。
いままで聞こえづらかった音もはっきりと聞こえます。

さすがに、もっといいお値段のスピーカーにはかないませんが、これ単体で聞くと3~4万くらいするスピーカーのような感じになりました。
これからUSBオーディオを始めたいという方に、とてもオススメしたいスピーカーです。
コストパフォーマンスがかなりいいデス。

次いでアンプです。
PCの側に置きたかったので、比較的小さめで、それなりに音が出アンプを探しました。
そこで購入したのが、ソニーのUDA-1。
置き場所も工夫して、モニターの下に置いてみました。
ダイヤルが回しやすく、いい感じです。
しかも、スピーカー端子のあるアンプなので、これ一台で済むというのもポイントでした。

P1020186.jpg

また、ウォークマン(NW-ZX1)とフロントのUSB端子をつなげる事もでき、非常に便利です。
私のもっている音源は、ほとんどがCDからリッピングしたものなので、フロントUSBでも十分なのです。
ハイレゾ音源をかけてみると、きちんと音は出ているのですが、周波数を示さないので、もしかしたら44.1kHZにダウンコンバートしているかもしれないです。(推測です

さすがに、ここまでするとMP3とFlac、ハイレゾの違いがわかってしまいます。
もうMP3には戻れません。
それくらいの音でした。

さて気になる費用ですが、かなりお手頃な価格で揃える事ができました。

アンプ(UDA-1):45,000円くらい
スピーカー(ヤマハBP200):ペアで8,000円くらい
スピーカーケーブル:1メートル300円くらい
バナナプラグ:8個で5,000円くらい

全部合わせると、5~6万です。

個人的にはかなり満足のいくシステムができあがったと、自己満足しています。
こういうのって、凝りだしたら際限なくかかるのですが、自分が満足すればそれで良いんじゃないでしょうか。

いまは、ウォークマンから音楽を再生したり、USB-DACとしてPCから再生したりするのが、とても楽しいです。

なかなか楽しいので、ぜひいろんな方に挑戦していただきたいと思いました。



今回使用した機材


SONY USB DAC アンプ ブラック UDA-1/B

SONY USB DAC アンプ ブラック UDA-1/B

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス



ヤマハ NS-BP200(BP) スピーカーパッケージ (2台1組) ピアノブラック

ヤマハ NS-BP200(BP) スピーカーパッケージ (2台1組) ピアノブラック

  • 出版社/メーカー: ヤマハ
  • メディア: エレクトロニクス



SONY ウォークマン ZXシリーズ <メモリータイプ> 128GB シルバー NW-ZX1/S

SONY ウォークマン ZXシリーズ <メモリータイプ> 128GB シルバー NW-ZX1/S

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

marantz M-CR610 [オーディオ]

マランツのハイコンポ、M-CR610のお話。

私、マランツの音が結構好きなのです。
前もNA-7004を愛用していたのですが、どうも私の部屋では、でかすぎて置き場所に少々難儀しておりました。
マランツのオーディオは、音が広くてやわらかい印象があります。
POPからクラシックまで、幅広く聴かせてくれる。
そんな印象。

で、今回NA-7004とさようならをして、M-CR610に鞍替えしてみました。
アートワークが表示されると、もっと楽しいのですが、サウンドの広がりも捨てがたい。
CDも何枚か残してあるし、たまにはそういうのを聴きたくなるって時もあるじゃないですか。
ネットラジオも聴く事ができるしね。(OTTAVAという、クラシック専門チャンネルが好きなのです)

M-CR610

スピーカーは、DALIの安いヤツを使っています。
DALI ZENSOR1ってモデル。ペアで25,000円と、なかなかリーズナブル。
お値段に見合わない音が出るので、個人的にはこれでいいかと。
もっと広い部屋に住めるなら、高いの&でかいのが欲しくなりますが、六畳間では、これで結構満足できます。
CP高いってやつですかね。

PCに繋ぐときは、UDA-1というUSB DAC アンプを使っているのですが、これにM-CR610をLINEで繋いで、音を鳴らせてみました。
音量を少し上げただけで、マランツの音がし、プレイヤーのによって相当音は左右されるんだなあと、初心者っぽいことを考えてました。

ネットワークコンポと言うことなので、もちろんネットワーク対応してます。
nasにデータを貯めておけば、どこでも聴く事ができて楽ですね。(無線にも対応しています)

やっぱり、プレイヤーって大事だわーと思った次第でありマス。

ああ。もっといろんな曲を聴いてみたい!
そう思わせてくれた一台です。



marantz ネットワークCDレシーバー シルバーゴールド M-CR610/FN

marantz ネットワークCDレシーバー シルバーゴールド M-CR610/FN

  • 出版社/メーカー: MARANTZ
  • メディア: エレクトロニクス





SONY USB DAC アンプ シルバー UDA-1/S

SONY USB DAC アンプ シルバー UDA-1/S

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス





DALI スピーカーシステム ZENSOR 1 ブラックアッシュ ZENSOR1BK

DALI スピーカーシステム ZENSOR 1 ブラックアッシュ ZENSOR1BK

  • 出版社/メーカー: ダリ
  • メディア: エレクトロニクス





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

結局、HAP-S1に落ち着きました [オーディオ]

いろいろとネットワークオーディオを試してみましたが、結局、SONYのHAP-S1を使うことにしました。
コントロールアプリも使いやすいですし、なにより液晶画面の存在感が決め手でした。

HAP-S1.jpg

これは、一般的なネットワーク機器というよりも、据え置き型Walkmanだと思って使った方が良さそうです。
私のライブラリは、20,000曲ほどありますが、全部を取り込もうとすると、検索が大変だったので、公式の転送用ソフトは使わずに、直接曲を送り込んで使っています。

アルバムを選んで入れたので、そこまで曲数も多くなく、選びやすくなりました。
それでも4,000曲くらいはあるのですが・・・

あと、残念だった点が一点。
私は自作のコンピレーションを作っていて、それぞれのファイルにアルバムアートを入れてあるのですが、HAP-S1側では、1枚しか表示してくれません。
せっかく全部の曲に写真を入れたのになあ。

そのうち、アップデートで対応されるかもしれませんが、そこだけ残念でした。

アップデートでradikoが聞けるようになったのも、大きいですね!
音も結構良いし、かなり満足しております。
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
オーディオ ブログトップ