So-net無料ブログ作成
検索選択

まじめな話:エネルギーのおはなし [雑記]

以前、こんな文章を書いたことがある。
以下に私の書いた全文を載せておく。

---------------------------------

日本は資源のない国である。

先の大戦では、急成長を遂げる日本を欧米諸国が危険視し、ABCD包囲網をつくったのが、日本を戦争へと導いたと私はみている。
日本はこの包囲網のおかげで、資源が枯渇し結局東南諸国を手に入れるしか生きる道がなくなってしまったのだ。

ここから考えると、資源の封鎖は間違いなく危機存亡の状態となるといえるだろう。
今、安保法案が話題になっている。

また、原発問題もある。

日本は資源のない国である。
原発は危険性も伴うが、石油に変わる新エネルギーや新技術が確立されないうちは、原発は必要であると考える。

なぜか。

現在の日本のエネルギー事情は、火力発電に頼りきりだからだ。
石油にしろガスにしろ、日本国内ではほとんど手に入らない。
悪意のある国や組織が石油、ガスの供給を絶つような事態になったらどうなるか、簡単に想像がつくだろう。

そこで安保法案である。
日本を戦争へと導く法案だといわれているが、私はそうは思わない。
ホルムズ海峡やマラッカ海峡で封鎖が行われた場合が、なぜ危機存亡事態となるのか。
それは過去の戦争から読み取ることができる。

日本は世界中から孤立し、資源が手に入らなくなった。
それが戦争への道の一要因であったことは明らかだ。

今、同じようなことが起こらないと誰が言えようか。
なので、日本のエネルギーは火力に頼るだけでなく、原子力も含めたエネルギーバランスが重要になるのだ。
安保問題と原発問題は分けて考えることはできないのである。

もちろん、原発が永続的に必要なのかと問われれば、ノーであるが、メタンハイドレートやシェールガス、太陽光などの新エネルギーが実用可能になるまでは、原子力の力も重要だ。

私がいいたかったことは、エネルギーは一つに頼り切りにしてはならないということだ。
何かがあったときに、手詰まりになってしまう。
過去の戦争に学ぶというのであれば、戦時中のことだけでなく、戦前の事情も勘案しなければならないということでなのである。

--------------------------------

某所に投稿したものだが、そのときは原発反対者の方に食いつかれてしまって、大変だったことを覚えている。

意見はまとまってはいるが、間違っているとさえ言われた。

本文中にもあるように、原子力発電が永続的に必要かと問われれば、ノーである。とも書いてあるのだが、どうやらそこは見てもらえなかったように思う。

その方は、地熱エネルギーを推しているらしく、今にも実現できそうなことを言っていたが、私が知っている地熱発電所は、八丈島くらいしか思いつかない。
そのプラントができるまで、どれくらいかかるのか、また運営コスト的にはどうなのか、そういったところは棚上げされていた。

本文のまとめにもあるように、私は新エネルギーの登場を心待ちにしている。
特に日本国内で生産可能なものをである。

外国(たとえばロシア)がガスを売りたがっているというのは知っているが、主要エネルギーを外国から輸入するのは危険だと思う。

とくにロシアとは平和条約を締結していない関係だ。
そういうところからエネルギーを輸入するということがどういうことか考えたことがあるだろうか。

これは非常に危険なのだ。

何かの拍子にその取引国がエネルギーの供給をやめると言い出したら、我々は生活できなくなってしまう。結局は、その取引相手国の発言力が増すだけだ。
なので、新エネルギーは国産でなければならないのだ。

最初に、日本は資源のない国だということを書いた。
石油やガスが出ない日本において、原子力はまさに夢のエネルギーだった。
しかし、非常に悲しいことに福島で事故が起きてしまった。
事故に見舞われた方には、哀悼の意を禁じ得ない。
しかし、今原発を0にしてよいのかと考えると、それは難しい。
いま原発が動いていなくても生活できているのだから、原発はいらないのではないか。
こう考える人も多かろう。

ただ、それは電力会社の努力があって成し遂げられている。

地球温暖化対策も考えなくてはならない。
化石燃料に頼りきりなエネルギー政策をとっていたのでは、CO2対策などできようはずもない。

また、世界はテロ組織との戦いに突入していこうとしている。
このような世界情勢をみるに、やはりエネルギーバランスをとるということは重要なのである。

なぜかというと、エネルギーを輸入に頼っている場合、その補給路を断ってしまえば、簡単に無力化できてしまうからだ。

なので、エネルギーは一つに頼り切りにしてはならないのだ。

せめて、新エネルギーが開発され、それによって日本のエネルギーがまかなえるようになるまでは、原発も必要だということである。

今回のネタはかなりアレなので、スルーしていただいてかまわないのだが、どうしても残しておきたかったので、今回書き残しておくことにした。

政治・宗教・野球・ガンダムは話題にしてはいけない一種のタブーといえる領域なのだが、今回はちょっと足を突っ込んでしまった。
目障りだった方もいるだろうが、そこは勘弁していただきたい。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました