So-net無料ブログ作成
検索選択

電源タップをオーディオ用に変える [オーディオ]

五畳で楽しむオーディオシステムも、だいぶ完成に近づいてきました。

いい音を出すようになってきましたが、どうも今ひとつ何かが足りない・・・と思い、アンプの買い換えなども考えていました。(PM6005)を使っています。

しかし、次に狙っているのが、PM8005かPM14-S1あたりを考えていまして、今すぐには変えられません。
スペース的な問題もありまして、慎重に選んでいるところです。

そんななか、電源やケーブルを変えることでも、飛躍的な音質向上が見込めるという話を聞きまして、挑戦してみようと思い立ちました。

PC080011.jpg

BELDENの電源タップです。

電源の差し方は、アンプを一番手前に挿し、あとは消費電力の多い順に挿すといいそうです。

これでプレイヤーを動かしたところ・・・

なんか、全然違う!

音の話なので、抽象的になってしまいますが、ドライブ力が増し力強い音がするようになりました。

ちょっとしたアクセサリーの違いで、こうも変わるものかと驚きました。

新しいアンプはもうちょっと後でもいいやって思えるくらいに向上しました。

まだまだオーディオ初心者ですが、狭い部屋で音楽を流しゆったりできるような部屋作りをしていきたいです。


Belden 電源タップ(5口仕様) PS1850

Belden 電源タップ(5口仕様) PS1850

  • 出版社/メーカー: Belden
  • メディア: エレクトロニクス






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0