So-net無料ブログ作成
検索選択

結局、HAP-S1に落ち着きました [オーディオ]

いろいろとネットワークオーディオを試してみましたが、結局、SONYのHAP-S1を使うことにしました。
コントロールアプリも使いやすいですし、なにより液晶画面の存在感が決め手でした。

HAP-S1.jpg

これは、一般的なネットワーク機器というよりも、据え置き型Walkmanだと思って使った方が良さそうです。
私のライブラリは、20,000曲ほどありますが、全部を取り込もうとすると、検索が大変だったので、公式の転送用ソフトは使わずに、直接曲を送り込んで使っています。

アルバムを選んで入れたので、そこまで曲数も多くなく、選びやすくなりました。
それでも4,000曲くらいはあるのですが・・・

あと、残念だった点が一点。
私は自作のコンピレーションを作っていて、それぞれのファイルにアルバムアートを入れてあるのですが、HAP-S1側では、1枚しか表示してくれません。
せっかく全部の曲に写真を入れたのになあ。

そのうち、アップデートで対応されるかもしれませんが、そこだけ残念でした。

アップデートでradikoが聞けるようになったのも、大きいですね!
音も結構良いし、かなり満足しております。
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 1

tempus fugit

はじめまして、HAP-S1の購入を計画していまして、いろいろ調べていてこちらを見つけました。いくつかお尋ねしましてもよろしいでしょうか?

>公式の転送用ソフトは使わずに、直接曲を送り込んで使っています。

これは、エクスプローラーでPCからフォルダをコピーする形で曲を送ることができる、ということでしょうか。
専用ソフトは自動転送がウリのようですが、遅いようですし、私も作品を選んで転送したいので、エクスプローラーで操作できるのならむしろ歓迎です。

>HAP-S1側では、1枚しか表示してくれません。

これは最初の曲につけたアートが、次の(アートが別の)曲に移っても、そのまま表示されるということでしょうか。
だったら少し残念です(致命的欠点ではありませんが)。

以上、すみませんが、よろしくお願いいたします。
by tempus fugit (2014-08-18 23:16) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0