So-net無料ブログ作成
検索選択

S端子ケーブルをてにいれたよ! [ゲーム]

先日、Amazonでケーブル類を探していたら、サターン用とドリームキャスト用のS端子ケーブルが安く売られていたので、思わず買ってしまいました。

純正品ではないのですが、特に問題はなさそう。

というわけで、早速出力チェック。

まずは、ドリームキャストから。

amarecTV 2012-12-01 21-10-43-187.jpg
S端子

amarecTV 2012-12-01 21-13-33-339.jpg
コンポーネント

比べてみると、S端子の方が文字を若干読みやすいです。
コンポーネントだと、文字の判別はなかなか難しく感じます。

続いて、セガサターン

amarecTV 2012-12-01 21-26-49-950.jpg
S端子

amarecTV 2012-12-01 21-21-07-382.jpg
コンポーネント

サターンだとあまり差違は感じませんが、S端子の方が若干きれいに映りました。
ドットが少しシャープに見ることができます。

以前、アップスキャンコンバータを使ったこともありますが、やはり映像ケーブルは直でつないだ方がきれいに映りますね。
PCでの取り込みも楽ですし。

少しでも(レトロ機)の画面をきれいに映したい方は、S端子ケーブルがオススメです。

今回使用した機材


S端子ケーブル (ドリームキャスト対応)

S端子ケーブル (ドリームキャスト対応)

  • 出版社/メーカー: リサイクルマート千葉
  • メディア: Video Game




サターン S端子ケーブル

サターン S端子ケーブル

  • 出版社/メーカー: セガ
  • メディア: Video Game




アマレコTV
必殺捕獲術2


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0